SDGs

ハークスレイグループのSDGsに対する考え方

 私たちハークスレイグループは、安心・安全な「食」を通して、お客様のみならずステークホルダーや社会全体への貢献を目指し、挑戦を続けてまいりました。バイオーダーの持ち帰り弁当事業や店舗委託事業は、事業運営そのものが食品ロスや設営ロスの大幅な低減につながるものであり、持続可能な循環型社会の構築に大きく資するものと自負しております。

 一方で近年、温暖化をはじめとした気候変動をはじめとした様々な環境問題が国を超えて拡大しています。人間活動の影響による環境破壊がこれ以上進まないよう、私たちの事業運営の延長として、これら問題に対して真摯に向き合うことは、食に携わる私たちの責任であり、かつ更なる成長の原動力となると考え、この度SDGsの取組に賛同・参加することといたしました。

 一方で近年、温暖化や気候変動をはじめとした様々な環境問題が国を超えて拡大しています。人間活動の影響による環境破壊がこれ以上進まないよう、私たちの事業運営の延長として、これら問題に対して真摯に向き合うことは、食に携わる私たちの責任であり、かつ更なる成長の原動力となると考え、この度SDGsの取組みに賛同・参加することといたしました。

SDGs
推進体制

ハークスレイグループでは、SDGs重点テーマにフォーカスした施策の立案や目標達成状況のモニタリング、社内外のコミュニケーションについて、株式会社ハークスレイのSDGs推進会議を中心に議論し、取組みを推進しています。

これにより、グループ各社がそれぞれの業務のなかで主体的にSDGs推進に取組むとともに、グループ横断的な方針や施策などの議論を通じて推進体制を強化しています。

豊かな生活の基盤となる街づくり

ハークスレイグループは地域社会の一員としてインフラの一部を担う責任を追及し、常に出来る事を考え、挑戦します。地域の皆様が快適に生活出来る街づくりに貢献し、社会から必要とされる企業を目指します。

貢献
SDGs

人・社会・環境にやさしい企業運営

ハークスレイグループは皆様の暮らしのパートナーとして豊かな未来を作って行く事を企業理念とし、人・社会・環境にやさしい企業運営を目指しております。
未来を担う子供たちの為に、我々が出来る事を積み重ねてまいります。

貢献
SDGs

ワークライフバランスとダイバーシティの充実

ハークスレイグループは生活密着企業として、互いの多様性を認め、個性を尊重し合った上で、仕事においても各個人が持てる能力を発揮できる職場づくりを推進します。
また、ご家族・ご友人を含めたあらゆる人が笑顔になるようなグループとなり、個人の成長や生産性の向上を実現させる事で、企業としての成長を続けます。

貢献
SDGs